FC2ブログ
Caffe Cuore
代官山に2006.12.23オープン                    カフェ&ライブのお店【カフェ・クオーレ】のBLOG
プロフィール

caffe cuore

Author:caffe cuore
コーヒーやお役立ち情報など、クオーレの日々を気ままに書いていきます



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



セビラーユーコンで海釣り
今回は、セビラーユーコン君で、メタルジグでの釣りに初チャレンジです!

ジグは重いのですぐに沈みます。

数十mの深さで釣りをするカヤックフィッシングには向いているのですが、何しろスプーンなどのルアーと異なり、ヒラヒラと泳ぎません。

「本当にこんなんで釣れるのかな?」

というのが正直なところ。

ところが、水深30mほどで、底付近でシャクリを20回ほどしたら、

ゴツ!という重さ。

「これは、もしかして!?」

と巻き上げると、ちょうどおいしいくらいのサイズのベッコウゾイでした!

TS3V0031.jpg

人生初のジグで、いきなりのベッコウゾイです。

これは嬉しい。

調子乗って、またシャクってみると・・・

TS3V0028.jpg

今度は、クロソイ!

これ楽しい!!

防波堤では7・8人が釣りをしてましたが、ギンポが少し釣れていたくらいでした。

夏場はアイナメやカレイが深場にいるので、なかなか厳しいですね。

ソイも夜行性なので、防波堤からは夜釣りじゃなきゃ難しいですが、カヤックなら昼でもいけます。

さて次はどうかなとシャクっていたら、魚探がエライことに!!

TS3V0034.jpg

動揺してうまく撮れてませんが、画面中にお魚マークが!

これは、小魚の群れに違いないです。

水面もぱちゃぱちゃしてます。

・・・これが噂のナブラってやつだ。

カヤックがナブラに囲まれたので、周りを見てみると、黄色っぽくて細長い小魚が、水中いっぱいにいます。

とすれば、これを狙ったカンパチなどの大型の青物がすぐ近くにいるかもしれない。

メタルジグで釣れるはずなので、タックルは問題ない。

あとは、腕か。

これは心配。


エイヤーと投げて、カリカリカリとリールを巻きます。

すると、ガツン!!

と当たりがあって、、、抜けます。

「なしてっ!?」と、思わず方言がでます。(※なして→どうしての意)

もう一回、エイヤー!

ゴッ!

抜けます。。。

さらにもう一回と思って魚探を見ると、お魚マークは一つもありません。

残念。

その後、魚の群れを探して徘徊しましたが、ナブラには遭遇しませんでした。

それにしても、カヤックおそるべしです。

ナブラの真上にいることができるなんて。

多分、小魚もカヤックを流木かなんかくらいの感覚だったのでしょう。

湖でもヘラブナが群れで横を素通りしてましたし。

エンジンの怪しい振動がないというのは、大きなメリットですね。


ベッコウゾイは唐揚げ、クロソイは刺身にしました。

ソイやアイナメなどの根魚の身は桜色で弾力があって、刺身は格別ですね!

ワサビもいいですが、生姜醤油をちょんちょんと付けて食べると、ぐっと甘みが来ます。

IMGP6429.jpg




▼今回のヒットジグはこちら▼

シマノ(SHIMANO) メタルジグ コルトスナイパー イワシロケット 20g JM-C20R 01T メッキマイワシ


※重さは30g、トリプルフックはダブルアシストフックに交換しました。








この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://caffecuore.blog122.fc2.com/tb.php/151-084d3f7c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)