FC2ブログ
Caffe Cuore
代官山に2006.12.23オープン                    カフェ&ライブのお店【カフェ・クオーレ】のBLOG
プロフィール

caffe cuore

Author:caffe cuore
コーヒーやお役立ち情報など、クオーレの日々を気ままに書いていきます



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



セビラーユーコンで、海釣りに挑戦!
カヤックで海釣りをしてみたいと、ずっと思っていました。
ただ、

・どこからどうやって、出航するのか?
・湖ではなく、波のある海で転覆しないのか?
・魚群探知機(魚探)はどうやって付けるのか?


などの疑問がありました。

今回、いろいろ挑戦してみたので紹介します。



<どうやって、出航するのか>
TS3V0004.jpg


今回は砂浜からのエントリーです。
小さな漁港からが便利だと思うんですが、邪魔になっても申し訳ないので、誰もいないひっそりとした砂浜です。

ここで問題が。

以前に紹介したカートが砂にはまって車輪が回転せず、ほとんどソリのような代物に。
ズリズリと。
お、重い。。。

なんとか波打ち際までやってきて、空気入れやバッカンや魚探のセッティングをします。

あとは、波に対して直角に船首を沖合に向けて、よいしょと乗り込めば完了!
意外に簡単!





<波による転覆について>
TS3V0006.jpg

今回ははじめての海釣りだったので、湾内にしました。
安定していて、全く不安はなかったです。
潮にある程度流されますが、ちょと漕げばすぐに修正できるので、これも問題なし。

陸からは釣りができないような場所にスイスイ行けます。
海の色は、藍色のような深い青緑色。
どんどん進んでいくと、

TS3V0005.jpg

岩場に貫通している穴がある!

岸からは見えなかったなー。
穴の中からザパーン!と潮が流れてきます。
初心者には危ないから、あまり近づかないようにします。


<魚探はどうやって付けるのか>
魚探

およそ20年前に買って、一度も使っていなかった魚探(HE-510)がついに出番です!
ちゃんと水深やあやしい魚影などが表示されます。
押入れの中で、よく壊れなかったなー。

魚探で一番の問題は振動子の取り付けです。
アームや取り付け台を自作している方もいるようですが、ここは手間をかけず、カヤック内に取り付けます。
セビラーユーコンは、後方にセルフベイラーという排水弁が2つあります。
インフレータブルカヤックは全体が防水布のためブヨブヨしてますが、ここはプラスティックのためしっかりしてます。

そこで、振動子に入れ歯安定剤を塗って、セルフベイラーに貼り付けます。
これで問題なく機能しました!
空気を入れ終わってパンパンになったカヤックなら、ただの船底でも張り付きそうです。
入れ歯安定剤の粘着力ってすごいです。
近いうちにお世話になるかもです。

思わぬところに浅い根があったり、昆布を魚の大群と認識したり、なかなか楽しいです。









この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://caffecuore.blog122.fc2.com/tb.php/149-d0d2b435
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)