Caffe Cuore
代官山に2006.12.23オープン                    カフェ&ライブのお店【カフェ・クオーレ】のBLOG
プロフィール

caffe cuore

Author:caffe cuore
コーヒーについてやミュージシャンのライブ情報など、クオーレの日々を気ままに書いていきます



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

被災地に行ってきました
被災地で必要としている支援物資の情報が錯綜していますが、大槌町で冷蔵庫・冷凍庫・洗濯機を必要としていることがわかりました。
大槌町の対策本部に問い合わせたところ、個人からの支援物資もぜひとのことだったので、洗濯機とクオーレで使用していた冷蔵庫を送ることにしました。

二年間も倉庫に入れておいたので、掃除をしたり、車への積み込みに三時間以上もかかってしまいました。

花巻-釜石-大槌の国道は、災害派遣の自衛隊車両や救援物資を満載したトラックが多かったものの、渋滞もなく、無事に辿り着きました。

ただ、沿岸部の状況はひどかったです。。。

鵜住居全景

途中にある鵜住居の町がすっかりなくなっています。
ガレキの大きな山がいくつかありますが、ガレキの撤去はまだ進んでいないようでした。

大槌町の支援物資集積場は自衛隊の仮設基地に隣接してあり、テキパキと働く自衛隊と丁寧な担当の方が頼もしかったです。
避難所の子供たちが公園の遊具で遊びまわっているのが、少しほっとする光景でした。

4/28現在、まだ冷蔵庫が全然足りていないそうなので、明日もう一台の冷蔵庫を持っていこうと思います。
電気はきているそうなので、コーヒーメーカーも買っていこうかな。

豆はもちろん焙煎したて☆

スポンサーサイト
お店再開しました!
メール便が再開したことに伴い、CaffeCuoreも再開することになりました!

かれこれ、震災から一か月が経ちました。
いろいろご心配をおかけしましたが、内陸は直接的な被害はなく、今は畑に出て、ピーマンを植える準備をしています。
ただ、被災地はまだ復旧がはじまったばかりで、両親が被災した私の友人(宮城県石巻)の話では、食糧・燃料・衣類は足りているものの、電柱が根こそぎ持ってかれたので電気の復旧が相当遅れ、信号機のない道路は慢性的に渋滞し、また洗濯・調理・情報などの日常生活でも不便が続いているそうです。地盤が沈下したので満潮時には排水管から水があふれ出してシャバシャバになり、逆に干潮で乾くと埃でモウモウとするそうです。漁港なので打ち上げられた魚などの腐るにおいが充満し、生活環境はひどいとのこと。

今後はガレキの除去・住宅の確保・仕事などの地域経済の復興が課題となっていきそうです。
息の長いステージなので、被災地に住んでいる友人達と連絡を取りながら、協力できることを見つけていこうと思います。










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。